FC2ブログ
素人なりに書いてみます
後藤夕貴 ~ハロプロエッグからTHEポッシボーへ~
1/3 「FAITH!(フェイス)」発売記念イベント&握手会
本日のポッシ選抜メンバーは「夕貴ちゃん」

とりあえずCD3枚買って握手。
したのですが、高まってしまいもう2枚追加することに。 (^^;
ほんとは更に2~3回行きたかったんですけどね、お金が・・・。

あ、ちなみに抽選会の写真はハズレました。
他のごとぅー推しは当たってる人多かったなぁ、いいなぁ。 (T-T)
スポンサーサイト



1/3 つんく♂THEATER 第五弾 キャストB 初日
つんく♂THEATER 第五弾のB組初日。

橋本愛奈、大瀬楓、後藤夕貴、
まっちゃん、いくっち、りっぽん、おっきゃん、えり~な他。

A班と比べ演技の実力が劣ると予想される彼女達。
ダブルキャストを取り入れているので比較されるのは必至。
どんな舞台になるのか非常に楽しみでした。

まずは、はしもん。
この中ではえり~なの次くらいの上手さ。
表情や間の取り方はなかなかです。
でも彼女は運動ができそうに見えないので、エースピッチャーの役柄は多少キツかったかもしれません。

かえぴょん。
ソフトボールに対する情熱さは表現出来ていたと思います。
しかし、下級生を虐める演技については落第点。
彼女は元々、心優しい子ですからね。
苦手分野ですかね。

まっちゃん。
可もなく、不可もなく。
なんですけど、先生には見えなかったなぁ。
良くてちょっと年上の先輩といったところでしょうか。

いくっち。
前回のシアターでも感じたのですが、この子はどんな役柄でも自分のペースや雰囲気に取り込むことのできる力を持っている気がします。

りっぽん。
いつも脇役ですけど、その脇役をそつなくこなしています。
彼女がミスをすればいくら主役が良くても舞台の価値は下がってしまう。
そういう意味では重要な役柄なんですよね。
決して目立ちはしませんが頑張っていますよ、彼女。

おっきゃん。
キャナァーリ倶楽部が結成されて何ヶ月が経ちますが、ここにきてやっと彼女の良さがわかってきました。
劇の序盤では声も小さいし大丈夫かなぁと心配していたのですが、後半になると実力を発揮してくるんです。
姫野葵(橋本愛奈、おがまな) と 姫野茜(えり~な) の過去と現在が明らかになるシーンで淡々と話をする中島典子(おっきゃん)。
茜の病態が急変して病院に駆けつけたときに叫ぶ典子。
話が進むにつれ、どんどん役に入り込んでいくのが見て取れるんです。
鳥肌が立ちました。
それに、これは私の勝手なイメージに過ぎないのですが、絵画の道に進もうとする役柄も彼女に合っているように感じました。

えり~な。
何も言うことはありません。
この子の演技は安心して観ることができます。
でも、病院のベッドの上で苦しむシーンは昨日より短かったような。気のせいかな?

最後に、夕貴ちゃん。
昨日のあっきゃん(夕貴ちゃんと同じ河合陽子役)の演技を観て、これを夕貴ちゃんができるのかとってもとっても不安でした。
でもやってのけるんですよ、この子は。
お世辞にも上手いとは言えませんが、彼女はいくっちと同じように役柄を自分の物にしてしまう力を持っているんです。
いや、ムードメーカーでみんなを引っ張っていくという自分とは全くの正反対であろう役柄を演じきろうと相当努力したのかもしれません。
実力は無いけど内に秘める情熱は誰にも負けない、これは夕貴ちゃんそのものなのですが、う~ん、この部分はもっと頑張って表現して欲しかったかな。
昼公演ではサラサラストレートな髪型だったので横を向くと髪の毛が垂れて顔が隠れてしまっていたのですが、夜公演ではウェーブをかけて修正していました。
なんといってもドキドキだったのがソロで歌うシーン。
もう不安で不安で昨日から居ても立ってもいられなかったんだから(笑)
しかし、そんな不安を他所にこれまた彼女はやってくれるんですよ。
見事に歌い上げるんです。
決して上手ではないんです。
ただ安定して歌っているだけなのですが、それでも昔はファルセットをハズしてしまったりとハラハラさせられる場面が何度もあったりして。
成長したよね。
それがすごく嬉しいんです。


全体的にみるとやはりA組の方が実力は上でしょうか。
それぞれ良い部分、悪い部分があるので一概には言えませんけど。
公演数を重ねていくにつれまた変わってくるかもしれませんね。
最後まで目が離せません。


忘れていました。
メモ書き。コピペですが。

昼公演セットリスト
1. ピカピカ
2. 和食美人
3. 青春万歳
4. トロ娘(かえぴょん、おっきゃん)
5. YD
6. 卒業式~大人になる1ページ~

夜公演セットリスト
1. ピカピカ
2. 和食美人
3. 青春万歳
4. FOREVER~あなたに会いたい~(はしもん、まっちゃん)
5. YD
6. 卒業式~大人になる1ページ~

昼公演MC
●2008年初○○しちゃいました
後藤:電車の中で初夢
大瀬:ポッシ6人で同じ部屋にお泊り。布団5枚しかなく諸橋一緒に。
橋本:2008年早々飛行機乗って高ぶってる

夜公演MC
●2008年初○○しちゃいました
後藤:お餅を醤油でシンプルに食べた
大瀬:あっきゃんに叩き起こされた
橋本:もろりんと添い寝
1/1 THEポッシボーBLOG 秋山ゆりか


2008 年!!!


あっきゃんです。

イベント終了後ポッシボーみんなでプリクラ撮りました!

全員で撮ったのは久々かな?

とりあえず高まりました(笑)

それから、スケートもしました。

私とかえぴょんは最初からスラスラ~♪

ごとぅーも始めは戸惑っていましたが、後半頑張ってました。

ってことで、スケート得意の3人♪

はしもん・もろりんは想像以上に滑れてませんでした(笑)

途中で
私はもろりん、ごとぅーははしもんを指導してました。

なので最後はなんとか柱に捕まらないでも立てるようになりました☆

んで、一番余裕で張り切っていたロビンはというと
結局一番滑れてませんでした。残念(笑)

とにもかくにも
2007年最後の最後まで楽しみました!



ほぅ~、あっきゃんはスケートができる、と。
いつか一緒に行ってみたいですね!

あーもちろん、夕貴ちゃんともねっ♪
1/2 「FAITH!(フェイス)」発売記念イベント&握手会
ポッシボーのメンバーも日替わりで一人出るということで1枚買ってみました。
本日の出演者は 「もろりん」

おがまな → あゆべえ → もろりん

内容はいたって簡単に、
「あけましておめでとうございます。」
何かを伝えるというより、新年のご挨拶をしたかっただけですしこんなものかな、と。
シアターの感想でも言えばよかったのかも。
でも、何故か もろりん にだけおめでとうを言えませんでした。
キャナメン → キャナメン と続いていつもと勝手が違い緊張していたのでしょうか。 (^^;


帰ってきて今エンドレスリピートで聞いています。
相変わらず おがまな 歌上手ですね。
C/Wのえり~なが良い味出してます。
1/2 つんく♂THEATER 第五弾 初日 キャストA
つんく♂THEATER 第五弾の初日でした。
ダブルキャストの本日はA組。

秋山ゆりか、諸塚香奈実、岡田ロビン翔子、
あゆべえ、みっきー、おがまな、うっちぃ、えり~な他。

ロビン、みっきー、あゆべえ と演技の上手い人達が集まっていますので、夕貴ちゃん推しですけど実はこちらの方が楽しみでした。


ちょっぴりネタバレ入っていますのでスペース作ります。




















●第1部 『青春グラフィティ~ねえ お姉さん~』
前半は笑いあり、後半は涙を誘う、と内容は違えど今までのシアターと流れはほぼ同じです。

あっきゃんは台詞が長いし多いし大変ですけどきちんとこなしていました。
病弱な役じゃなくて良かったね(笑)

おがまなの演技が向上していました。
表情に少し幅が出てきたかも。

えり~なはやっぱり群を抜いて上手いです。

それにしてもいいかげんに「病院」「死」のキーワードを使うのをやめませんか?
これで涙を誘うことはできますが反則な気がします。
今回は死んでしまうシーンはありません。
でもそれを連想させる場面があるし。

もうひとつ。
もともと個室にいた設定なのかな?
昏睡状態だし大部屋なわけないよね。
それはいいよ。
でも、
突然原因不明の発作が起きて「ICUに移動しますから」と家族に説明する前に
やることあるっしょ!
てゆうか移動なんてしてる暇があったらその場で何か対応しろって(汗)
それこそ死んじゃうよ・・・チェリー看護師・・・。
なんてその場面は不謹慎ながらも苦笑いしながら見ていました。 (-_-;

おそらく台本が悪いのだと思うけど、何度も観たい内容ではないな、というのが正直な感想です。


●第2部 『ライブショー~新春NICE GIRL ショー~』
<セットリスト>
1. FAITH! (THEポッシボー、キャナァーリ倶楽部)
2. Dream on dreams (THEポッシボー、キャナァーリ倶楽部)
3. 主食=GOHANの唄 (THEポッシボー、キャナァーリ倶楽部)
4. FOREVER~あなたに会いたい~ (あゆべえ、あっきゃん)
5. HAPPY 15 (THEポッシボー、キャナァーリ倶楽部、GTT倶楽部、ピーチ、チェリー)
6. 卒業式~大人になる1ページ~ (THEポッシボー、キャナァーリ倶楽部、GTT倶楽部、ピーチ、チェリー)


オリメンはいつでも観ることができるので、基本他のメンバーを観ていました。
「卒業式」は青春感動物に合っていて私的に好きな曲でした。
「FOREVER」はあっきゃんには荷が重すぎたかな。
今のあっきゃんにはバラードは歌いこなせないね。
病弱な役の演技では巧い表情をするし、良い雰囲気も出すことができるのになんで歌になると駄目なんだろう?

合同で歌うといつも感じます。
キャナは自分の持ち歌以外でも訴えかけるように全力で向かってくる。
でもポッシは平然と歌おうと勢いがない。
上手く歌えていればいいよ?
でもオリジナルであるキャナーリのメンバーに消されてるじゃん。
これいつも思うんですよ。
何故ポッシボーの面々は自分の曲でも他人の曲でももっと本気になれないのかと。
せっかく一緒にやってるんだから、他グループの良い所を吸収してほしい。
橋本愛奈
橋本愛奈  15歳


お誕生日おめでとー♪
ギャルルイベ → 櫻の園
明日のギャルルイベと櫻の園夜公演は回せるのかなぁ。
渋谷C.C.Lemonホールから青山円形劇場まで徒歩15分、タクシーだとワンメーターで4分だそうです。
イベント自体どのくらい長くやるか見当もつかないし、その後の握手会もゆっくりなのか当日になってみないと分かりません。
一応ダメ元でCDを買っておいて握手する時間がなかったら諦めて劇場へ向かう、今のところこれが最前の方法でしょうか。